延長営業

池袋のキャバクラで延長してもらうには

キャバクラの延長テクニック

セクシーなバラを持つ女性

できるだけたくさん稼ごうと思って池袋のキャバクラで働く場合には、お客さんに延長をしてもらうことも重要です。延長をしてもらうことで、成績が上がり時給も高くなっていくからです。
お店によっては自動で延長をするところもありますが、延長をするのかの確認をしているところもあります。そのため、延長してもらうためには、どのようにするべきなのかを確認しておきましょう。

お客さんのことも考えて

延長営業をする場合には、お客さんの都合を考えるようにしておきましょう。お客さんにも予定があり、スケジュールによっては延長ができないこともあります。
そのような状況の時に無理に延長をしてもらおうとするのはよくありません。また、予算がないと言っている人に対しての延長営業もおすすめできません。
その場で延長をすることができても、評価を下げられてしまうことにもなるかもしれません。

また、付き合いが浅い段階での延長営業もやめておくようにしましょう。付き合いの浅いうちには、延長をしてもらうより、来店してもらうことが重要です。
何度か来店したもらうことができるようになってから延長営業をするのがいいでしょう。

池袋のキャバクラに何度か来店してもらうことができるようになってから初めて延長営業をする場合には、指名が重なっているなら延長営業はするべきではありません。
指名が重なっていいない時に延長営業をしましょう。

延長の可能性を上げる

池袋のキャバクラで延長をするためのテクニックには、盛り上がりそうな話のネタをセット時給が終了直前に話す方法があります。
これをすることによって、池袋のキャバクラでは、延長がかなりもらいやすくなるはずです。