接客の基本

池袋のキャバクラの接客の基本を知ろう

池袋のキャバクラでの基本的な接客

黒いドレスの女性、手のしぐさ

池袋のキャバクラ未経験の人がこれから体験入店をする場合には、不安に感じることもあるはずです。接客の方法などもあまり分からない人もいることでしょう。
そのような場合には、池袋のキャバクラでの接客の基本について確認をしておきましょう。基本的な接客方法を知っていることによって、体験入店を成功させることができるようになります。

池袋のキャバクラでの接客をする場合には、お客さんの近くに座ることが基本となっています。お客さんの隣に座って、斜め向きになって座ります。
このように近くに座ることによって、指名をもらうことができる可能性も高くなります。座っている時の姿勢はできるだけ背筋を伸ばすようにしておきましょう。

話を聞こう

そして、池袋のキャバクラでは、自分が話すようにするより、お客さんの話をできるだけ聞く方に徹するのが基本的な接客方法となっています。
お客さんが気持ちよく話をすることができるように聞き上手になるようにしてみましょう。聞き上手になるためには、質問の仕方も重要です。お客さんが答えやすいように質問をするようにしておきましょう。

そして、池袋のキャバクラでの接客をする際には、オーバーリアクションも重要です。男性と比べると女性はオーバーリアクションが苦手な人は少ないかと思います。
オーバーリアクションになることによって、お客さんも話を楽しくしやすくなります。

そして、池袋のキャバクラで働くなら笑顔も基本となっています。接客業では当然のことですが、池袋のキャバクラでは、特に重要となってくるポイントなので、普段から笑顔になるようにしておきましょう。
特に席につく時の第一印象は重要なので、知っておきましょう。